【蔵前】菓子屋 シノノメで頂く”贅沢な焼き菓子” お土産にもピッタリ!

ダンデライオンチョコレートにいるお客さんがよく持っている紙袋。何処のお店のだろ?

と前から不思議に思っていたのですが…ついに突き止めました。

「菓子屋 シノノメ」

焼き菓子は日持ちするから、蔵前土産に買っていく人が多かったんですね。

とってもおいしい焼き菓子専門店と評判のようなので、さっそく行ってきました!

場所は蔵前駅からダンデライオンチョコレートに向かう細い路地。

現在は国際通り沿いへ移転しました。大江戸線から徒歩3分程度とほど近いですよ!

▼喫茶店「半月」も併設されて賑わっていましたよ!喫茶半月の訪問記はこちら。

【蔵前】喫茶 半月 訪問記。ラムが香る栗のシュークリームが絶品でした!

実は何度も前を通ったことがあった…盲点!

中はアンティークな雰囲気がとってもステキな内装で、海外の童話に出てきそうです。

菓子屋 シノノメとカフェ フロムアファー倉庫01の意外な関係

実はシノノメは近くの人気カフェ、フロムアファー倉庫01 が土日限定でやっているお店。言われてみれば内装の雰囲気がそっくりです。
すごく落ち着いている雰囲気なので、ちょっとお店に入りづらいかもしれません。
だけど、ここの店員さんはすごく物腰がやわらか。お土産用の相談にも親身にのってくれました。

 

オープン当初から狭い店内が人で賑わい、昼過ぎには完売するほどの人気ぶり。そんな事前情報だったのでもしかしたら完売しているかな?と思ったのですが、伺ったときには、運よく夕方でもまだ販売されていました。
  

▼どうやら作る量を増やしたみたい

ただ、人気の焼き菓子やパウンドケーキはやっぱり品薄になりがち。早めの訪問がおすすめです。

迷った末、今回はマドレーヌとメープル胡桃パン、それからお土産用に日持ちするクッキーを頂きました。

ウーロン茶のマドレーヌ

お茶を使った焼き菓子が一押しだというシノノメ。そういえばフロムアファー倉庫01 でもお茶を振る舞っていますし、お茶に力入れているんですね!

ウーロン茶のマドレーヌ。紅茶っぽいんだけどちょっと違う。そして美味しい!クセや渋さがなく好みな味わいでした。近くにあったほうじ茶のビスコッティも気になります。

メープルくるみパン

デニッシュ生地の中にがやさしい味わいのメープルシロップがたっぷり。

パンの上にちょこんと乗った、クルミがかわいいです。ちょっと味が濃い目だったかな…

「ウィークエンド」「フロランタン」「栗と珈琲のケーキ」 …まだまだ美味しそうな焼き菓子がたくさん。また伺いたいです。

まとめ

菓子屋シノノメ。駅からダンデライオンチョコレートに行く途中にあるので、ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連ランキング:洋菓子(その他) | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅