互換リフィル(替芯)でスラスラ書ける!おすすめ多機能ボールペン9選【4C規格】

お気に入りのデザインのペンを見つけたけど、書き心地がイマイチ…

そんなときにはリフィルの交換が便利。ジェットストリームなどの滑らかなペン先に付け替えることができます。

そこで今回は4Cのリフィルと互換性のあるペンをおすすめ順に紹介します。

4Cと双璧をなす規格であるG2対応ペンについては▼こちらの記事でまとめました。

文具は、店頭だと定価からほぼ割り引きなし。対してネット上だと定価の半額以下のことも多々あるため、チェック必須ですよ!

4C規格のボールペン

LAMY Lamy 2000・ドイツ(5680円)

4色なのにコンパクト。Amazonでもベストセラーになっている売れ筋のペンです。LAMYのデザインはスタイリッシュなものが多く、個人的にすごく好み。ただとにかくは付属の芯の出が悪い…交換して使いましょう。

STAEDTLER Avant-garde・ドイツ(1817円)

ステッドラーのアバンギャルドは私も愛用しています。

ボールペン3本+シャーペンのバランスの取れた多機能ペン。2000円以下とコスパもよし。

 

LAMY st ツインペン・ドイツ(3383円)

TOMBOW ZOOM L104・日本(2625円)

TOMBOW ZOOM 707・日本(1759円)

ほぼ芯くらいの太さしかない。コンパクトで尖ったデザイン。当然入る芯は1つのみです。

ten Design HANG-ON・香港(2700円)

目を引く大きな取っ手で、どこにでも引っ掛けることができる。

Rotring Trio Pen・ドイツ(2700円)

Meister Tool Pen・ドイツ(2700円)

鉛筆のような断面が6角形のデザインがいい感じ。ペンの腹にスケールがついていて、ちょっと長さを計るのに便利。付属の芯は評価が低いので交換したほうがよさそう。

OHTO Multi・ドイツ(2160円)

握りやすい3色ペン。真鍮製でしっかりとした重みを感じる。

4C規格のリフィル(芯)

 

JETSTREAM SXR-200-05(赤・青・黒)

やっぱり一番のおすすめはこれ。水に強いのが特徴です。ド定番ですがサラサラな書き心地は病みつきです。

KAWECO REFDIOR(オレンジ・青・黒)

「カヴェコ」と読みます。蛍光ペンのような発光のオレンジ色がきれい。オイルタイプ。アンダーラインを引くのに重宝しています。

PILOT LHRF-20C(赤・青・黒)

細めの芯がいいなら0.4mmのこちら。ジェルタイプなのでサラサラ感は◎です。

PILOT LHRF-20C(赤・青・緑・黒)

1本86円とコスパ抜群。4C規格に対応する芯で唯一緑色があります。オイル製です。

参考 替え芯・部品のご購入ゼブラ