youtubeが見れなくなる?Amazon Fire TVを買うのはちょっと待とう。

2018年1月1日からFire TVやFire TV stickではyoutubeアプリが利用できなくなります。現在利用できているものが利用できなくなるというのは辛いものですね…。

FireTV (stick)にFirefoxとSilkブラウザが提供されたことで、これまで通りYoutubeが視聴可能となっています。

▼詳しい使い勝手はこちらの記事を

使い心地は?FireTVでfirefoxからyoutubeを見る方法

FireTVとChromecastのどちらを買うか迷っている方は「chromecastとFireTVの使い勝手は全く違う!両方使った結果を徹底レビュー」をご覧ください。

chromecastとFireTVの使い勝手は全く違う!両方使った結果を徹底レビュー

Fire TVでyoutubeが見れなくなる理由

Youtubeの提供元であるGoogleがどうメディアに語っているか見てみましょう。

「われわれは、双方の製品およびサービスを消費者に提供できるようAmazonと合意したいと努力してきたが、AmazonはChromecastや「Google Home」などのGoogle製品を扱ってくれず、「Google Cast」に「Amazonプライムビデオ」を提供してくれない。先月にはNest製品の扱いも停止した。こうした相互利益の欠如のため、Echo ShowおよびFire TVでのYouTubeの提供を停止する。」

出展:iTmedia NEWS

簡単にいうとこんな感じ。

Amazon

Google echoはAmazonで売らないよ~
そんなコトいうならyoutube使わせてあげないもんね~

Google

つまりGoogleのAmazonに対する報復ですね。

いつまでFire TVでyoutubeが見れない状況が続くの?

Googleは「この問題を解決できるよう早急に合意に達したい」とも語っています。Googleが求める合意事項とは、AmazonがGoogle echoを販売を行うこと。こうなれば、youtube引き上げを取りやめる姿勢のようです。

逆にAmazonが今の姿勢を崩さなければ、Fire TVでyoutubeが延々と見れない状況が続く可能性があるということ。消費者的にこれは辛いですね…

(2017.12.15追記)事態は好転?
米アマゾンのページにChromecastの製品ページが登場しました。ただ、商品購入は不可の状態となっています。事態が好転する兆しといえるかもしれません。

(2017.12.21追記) ブラウザアプリからyoutubeが見れるように
Fire TVにFirefoxとSilkブラウザの提供を開始。ブラウザ経由でyoutubeが見れるようになりました。

一方、amazonがamazontubeというyoutubeの競合サービスを立ち上げる可能性も報じられています。このことから考えるとamazonとgoogleの交渉はうまく進んでいないと考えられます。

2018年からFire TV (stick)でgoogle純正のyoutubeアプリが使えなくなる見込みがより高くなったといえるでしょう。

(2017.12.28追記)純正のYoutubeアプリでの視聴が不可に

予定(2018.1.1)より早く純正のYoutubeアプリでの視聴が不可となりました。

(2018.1.2追記)事態に進展なし

動きがあるかと思われましたが依然としてFirefoxとSilkブラウザでyoutubeが見れています。

Amazon Fire TVでyoutubeが見れなくなったときの対策

Chromecastを買う

ChromecastであればYoutubeが見れなくなる心配はありません。なぜならChromecastもyoutubeも提供元は同じGoogleだから。自社の製品(Chromecast)で自社のサービス(youtube)が使えるのは当たり前ということです。

その他の見られる動画視聴サービスもFire tvとほぼ変わらないので、今の状況だったら絶対にFire tvではなくChromecastを選んでいましたね

Fire tvのキャスト機能でスマホの画面を投影する

お金をかけずにスマホ画面をTVに投影!Miracastがスゴい!」に書いたように、キャスト機能を使えばスマホの画面をテレビに映し出せます。ということは、スマホに表示したyoutubeの画面をテレビに映し出すことも可能ということ!

この方法なら、Fire tvでもyoutubeをテレビで見ることが可能です。

既にFire tvを買ってしまった人でも安心!

ただ、高画質の動画、スポーツなどの激しい動きを伴う動画を見たとき、多少画面が乱れることがあります

「Amazonプライムビデオを今すぐテレビで見たい」という人はFire TV stickを購入することになるので、この方法でyoutubeを見ることになります。

まとめ

  • 2018年の頭から、Fire TV(stick)で純正のyoutubeアプリが利用不可となる可能性が高い
  • youtubeをストレスなく見るためには、急ぎでなければFire TV(stick)を買うのは一旦待つのが正解
  • Amazonプライムビデオ会員でなければ、Fire TV(stick)の代わりにChromecastを買ってしまってOK

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です