リスニング解説 BeatlesのEleanor Rigby

「Beatles Eleanor Rigby」感想

読み方はエレナリグビー。

バイオリンの旋律が印象的な曲。なかなかビートルズにはない曲調ですね。

lonely peopleと繰り返すサビが物語るように悲しい物語がうたわれています。

曲の中にある「エレナが米を拾うという歌詞。これはライスシャワーという習慣を知らないと理解しづらいかもしれません。

ライスシャワーとは、ヨーロッパが発祥の来客者が新郎新婦にを祝い米をまく習慣のこと。

つまり、エレナは友達がいないから結婚式が終わった協会でひとり米を拾っていたんですね…悲しい

「BeatlesのEleanor Rigby」リスニング解説

総評

ビートルズにしては少し語彙の難易度が高め。

また、エレナ・リグビーなど聞きなれない人名が出てくることも分かりづらさの要因になっています。

どこまで聞き取れたか

聞き取れたのは半分弱くらい。テーマが孤独を扱う物悲しいストーリーということは押さえられました。ただ、内容は曲の一部分が聞き取れただけ。

まず、しょっぱなからI ‘ll get old and lonely peopleと聴き違えてしまいました…

また上に偉そうに書いたものの、始めはエレナ・リグビーが人名だとわかりませんでした。

ジョンとかマイケルとか分かりやすい人名が出てくる分には聞き取れるんですけれどね…

まとめ

レビュー
リスニング難易度
(4.0)
語彙レベル
(4.0)
スピード
(2.5)
メロディー
(1.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です