【清澄白河】ユニークな作品がたくさん!かかしコンクールを写真たっぷりでご紹介【深川資料館通り商店街】

カフェの町として知られる清澄白河。秋口にとっても面白いイベントを開催しているのをご存じですか??

約800メートルにわたる深川資料館通り商店街の歩道沿いに並ぶ、世相を反映したユニークなかかし達。

20年以上続いているこのイベントの名前は「かかしコンクール」といいます。

幼稚園生が作ったかわいいものから地元のアトリエがつくる本格派まで、個性的な作品の数々を一挙にご紹介します!
MEMO
2019年のテーマは「オリンピック」「リアル」「自由部門」の3つです

 

深川資料館通り商店街は、清澄白河のメインストリート。本屋・パン屋から紅茶屋まで、カフェにとどまらず色々なお店があって面白いので、ぜひ散策してみてください!