【蔵前】3Dラテアートのチャンピオン経営の「HAT COFFEE」に行ってきた

HAT COFFEEとは!?

蔵前にまた新しいカフェができます。

3Dラテアートでいくつも賞を受賞してきたオーナー松尾さんが開くそのカフェの名前は「Hat Coffee」

  • お客様に「ハッと」してもらいたい
  • オーナーのトレードマークの「ハット」

という2つの意味がこめられているそうです。

▼3Dラテアートについて詳しくはこちら

可愛すぎて飲めない??3Dラテアートが楽しめるカフェを全国からまとめてみた!

イチオシは3Dラテアート

チャンピオンが営むお店だけあって、3Dラテアートをお目当てにくるお客さんが多いんだそう。

私が伺ったときには可愛いペンギンちゃんのラテアートをお願いしました。

目の前で作ってもらえるのがとっても素敵!

その他、どんな3Dラテアートが楽しめるのかだけ、ちょっと覗いてみちゃいましょう。

▼トトロ

▼スヌーピー

▼ポケモンのヒトカゲ

もっと見たい人は松野さんのインスタアカウントをどうぞ!

ちなみにオーナーは日本ラテアート協会に所属しているらしい。

色々な協会があるんだなぁ…

Hat Coffee コーヒー豆

蔵前周辺のカフェはコーヒー豆に拘り独自で仕入れているところが多いのですが、HAT COFFEEのコーヒー豆はuccからの卸。

豆に対するこだわりよりラテアートで勝負!という意思なのかもしれません。

Hat Coffee メニュー

ラテだけでなくマフィンやパスタなども提供されるようです。

ラテアート

HAT COFFEEでは、その場で見せた写真をもとに3Dラテアートを作ってもらうこともできるんですって。値段は1300円とちょっとお高めですが、いい思い出になりそうです。

▼迷ったとき用にサンプルの写真もありました

Hat Coffee 店内

バーのような長いオープンカウンターが特徴的!客席はどちらかというと簡素な感じ。リラックスして長居する雰囲気のお店ではなく感じました。

奥にソファ席とテーブル席で10席ほど、ハイテーブル席が10席ほどでした。

カウンターの上にお店のアイコンの帽子がある!

Hat Coffee アクセス

東京都台東区寿3丁目15−6

場所は蔵前駅と浅草駅の間の住宅街の中です。

Hat Coffee 公式インスタ

アカウント(@hat_coffee)

まとめ

3Dラテアートという、これまで蔵前にあったカフェとはまたひと味違った魅力をもつHachi Cafe。ここもまた人気店になりそうな予感です。