【人柱】ZOZOTOWNのオーダー商品。プライベートブランド全商品レビュー

今や、ほぼZOZOTOWNでしか洋服を買わなくなってしまった私。

最近決裁が発表され、苦戦していると噂のZOZOプライベートブランドを応援するため、商品のレビューをしたいと思います。

長くなるので、はじめに総論です。

  • 身幅や腕・太ももの太さがしっかり合うので着た時のフィット感は抜群
  • 着丈・袖の長さは短かったり長かったり安定しないので直しを覚悟しておいた方がいい
  • コスパが高いのは、Tシャツ&デニム。シャツは出来がいいけれど、割高感が否めない
  • ジャストフィットは素晴らしい反面、太ると困ることも

 前澤さん、頑張って書いたから私も月に連れて行って!

…ということで早速どうぞ。

ゾゾオリジナル「スーツ」感想

レビュー
サイズ感
(3.5)
質感
(3.0)
コスパ:1着目
(4.0)
コスパ:2着目以降
(2.5)

ぱっと見の印象は悪くない。新入社員なら万々歳でしょう。

いい生地はつねって離すとすぐに戻んですが、ゾゾスーツは腕を曲げた時に跡が残ります。

やっぱり生地はそれなり…

ちなみに、キャンペーン時にはスーツ+シャツの1セット目は2万円前半で買えます。オーダースーツとシャツがこの値段で買えることはまずないです。

オーダースーツの入門として1着目をポチるのは悪くないと思いますよ!

ゾゾオリジナル「シャツ」感想

レビュー
サイズ感
(4.0)
質感
(4.5)
コスパ:1着目
(4.0)
コスパ:2着目以降
(2.5)

これは良かった。形状記憶ではないものの、洗った後にかなりシャンとしている。そして着心地も滑らかでいい。

ただし約5000円と高めなのが痛い。シャツのオーダーは普通7000円くらいからなので相場に比べたら安めなんだけどね。

これが3000円くらいならリピート確実なんですが…

我々庶民は5000円のYシャツをポンポン買うのはちょっと気が引けるんです、前澤さん!

ゾゾオリジナル「ニット」感想

レビュー
サイズ感
(4.0)
質感
(4.0)
コスパ
(3.0)

これも買って正解。サイズはぴったり。若干光沢がかった生地感も中々の出来。モード・フォーマル・ビジネス向けなど幅広く使えますね。

薄手でテロっとした滑らかな着心地はクセになりそう!

ゾゾオリジナル「オックスフォードシャツ」感想

レビュー
サイズ感
(2.0)
質感:ネイビー以外
(2.5)
質感:ネイビー
(3.5)
コスパ
(3.0)

個人的には期待していたんですが、ダメでしたね。

まずサイズ感。袖&着丈が長すぎ。(ニットはちょうど良かったのに…なんでこうなるのか謎です)

その上、洗った後のシワ加減がひどい。

MEMO
追記:シワが目立たないネイビーシャツは中々良かったです。

ゾゾオリジナル「デニム」感想

たぶんZOZOプライベートブランドにおいて本命の位置づけの商品がこちらでしょう。

レビュー
サイズ感
(3.0)
コスパ:スリムテーパード
(4.5)
コスパ:ストレート
(3.0)

サイズ感

正直サイズ感は微妙だったんだけれど、調整したら結構いい感じになりました。購入後30日以内に返送すれば全額返金するキャンペーンをやっているので、とりあえず頼んでみてもいいかも。

治してもらったのは2つの点。

  • ウエスト:かなりパツパツ。+3cmして丁度いいくらいでした。
  • 丈:+6cmくらいしてちょうどでした。流行りを意識してか丈を短めに作られてるのかな??

裾の見た目がいい??

丈直しで見た目が損なわれないのがいいらしい。個人的には、こだわらないらかなぁ~

デニムの質感

レビュー
ワンウォッシュ
(4.0)
ダークインディゴ
(3.5)
ライトインディゴ
(3.5)
インディゴブルー(ストレートのみ)
(3.5)
ブラック(テーパードのみ)
(3.0)

期待していたブラックデニム。質感が微妙なのと、ゴミがすぐまとわりつくからダメですね。
ライトインディゴは2本注文したんだけど、初回と2回目で若干色合いが変わっていました。マイナーチェンジが加えられているみたいですね!

ゾゾオリジナル「Tシャツ & ロングシャツ」感想

レビュー
サイズ感
(5.0)
質感
(5.0)
コスパ
(3.5)

これは傑作。身幅とかもろもろ、ジャストサイズ。質感がいい&ヨレない。質感は3000円くらいっていってもそん色ないと感じました。

ゾゾオリジナル「ゾゾヒート」感想

レビュー
サイズ感
(4.0)
質感
(3.0)
コスパ
(3.5)

「ヒートテックより温かく安いよ!」とユニクロに全面抗争を仕掛けています。

フィット感はなかなか。

細身の人は何も考えずにヒートテックを選ぶと身幅がブカブカになって保温効果があまり得られないんですが、ゾゾヒートならその心配はありません。その他、メリットを挙げるとすると、袖丈をピッタりにしたいという人にはいい、というところでしょうか。

ただ、温かさでいえばグンゼやヒートテック極暖に軍パイが上がるかな。

ゾゾスーツを使うときの心得①「1回でぴったりサイズは難しい」

「届いた商品がぴったりとは限らないけれど、返送&調整すれば満足度は高い」

ここまで合計5万円近くZOZOプライベートにつぎ込んでの感想です。このひと手間をどう考えるか次第ですね。私はそこまで苦ではないのですが、「ぴったりって話と違うじゃん!」と離れてしまうユーザが多そうです。

個人的には、ベーシックなアイテムをサイズぴったりで手に入れられることにかなり満足しています。

ちなみにZOZOプライベートの商品には返送用伝票が同封されていました。やっぱり前澤氏も返品&サイズ直しを想定しているみたいですね。

大幅減益でゾゾスーツの失敗!?と囁かれていますが、こういった細やかな気遣いができるZOZOTOWNにはこれからも頑張ってもらいたいですね!

ゾゾスーツを使うときの心得②:測定時の注意点

ここまで読んでくださった方なら分かるかと思いますが、オーダー商品のサイズで一番ずれやすいのは「裾丈とズボン丈」です。

ネット上には、「丈短すぎ!」「俺は長かった!」など声があふれていますが、そもそも正確に測定できていない人も結構いるんじゃないかと思うんです。

測定の際には、とにかく「白い斑点がちょうど”くるぶし”に来るように」しましょう。しっかり位置を確認しないと平気で数センチずれていたりします。

ZOZOスーツの測定誤差

最後におまけです。2回測定してみたところ、2cmほどの誤差がありました。これを大きい・小さいと思うかは人それぞれですね。