【渋谷】隠れ家ブックカフェ・BOOK LAB TOKYOはアイディアを生むのに最高の空間

道玄坂の喧騒の中、いつでも静かな隠れ家ブックカフェがあります。

道玄坂の中腹より少し上辺り、大きな看板が目印

就活などで使う貸し会議室スペースビルの中にあるため、ほんとうにココ?

と始めは疑ってしまいましたが、入ってみるとITベンチャーのオフィスのような洗練された空間が広がっていました。

本のチョイスもいい感じだし、静かでスペースは広々。今まで10以上のブックカフェを回ってきましたが、「一番快適」と断言できます。

BOOK LAB TOKYOとは

実はこのBOOK LAB TOKYO、もともとはIT企業が運営していたカフェが独立したものなんです。リクルート活動やカフェでの交流から新しい仕事が生まれたり…そういった人材交流のハブ的な役割を目指しているようです。

だから掲げるテーマは「ものづくりを応援する」

並ぶ本も

・伝える技術、WEB集客術
・ゲームシナリオづくり
・オライリーを始めとするIT関連技術書
・デザイン系

とクリエイティブな仕事をする人に役立ちそうなものばかりです。いいインスピレーションが得られそう。

特にAIや人工知能を扱う本の品揃えは一見の価値ありです。

おすすめの席は入って右奥のソファ席。作業用にちょうどいい高さだし、ソファはフカフカで居心地がいいです。

カフェメニュー

コーヒーやカフェラテなどは680円と強気の値段設定。

期間限定でしょうか?さくらソーダが気になりましたが今回はカフェラテを頂きました。

フォームミルクは若干少なめでしたが、マイルドな口当たりでなかなか美味しかったです。

月額会員制度も

BOOK LAB TOKYOではマイクロオーナー制度を導入しています。月額500円から15000円で、カフェ使い放題(なんと飲み物も飲み放題!)のプランがあるとのこと。

設備

WiFi:あり

電源:あり

半数くらいのお客さんがPCなどで作業をしています。反対にデートで訪れる場所ではありませんね。

本のラインナップ

BOOK LAB TOKYOではドリンクを一杯購入すれば本が読み放題。

約40棚。本はゆとりを持って並べられているため棚の数にしては書籍の数は少な目ですが、しっかり本のセレクトが効いていて面白そうなものが多かったです。

▼壁にはこんな展示も

まとめ

・道玄坂のBOOK LAB TOKYOは最高の隠れ家ブックカフェ
・ものづくりに役立つ本が取り揃えられていて、居心地もいい