6万円台で55インチ!ドンキに続きノジマ電機も格安4Kテレビを発売【ECC-TU55R3/ECC-TU49/R3ECS-TU55R/ECS-TU49R】

え!?ドンキの4Kよりさらに大きい格安4Kが発売されたって!?(ガタッ

ドン・キホーテが発売した格安4Kテレビが話題になっていますが、ノジマ電機も追随することが明らかになりました。

進め価格競争!ということで、今回はノジマから販売される4Kテレビ「エルソニック」のスペックをご紹介します。

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」とは?

ノジマはエルソニックという独自ブランドで4Kを販売しています。
注目なのは、2018年3月に発売する第2段が「HDR(HDR10)」機能に対応していること。HDRは色の明るさに幅を持たせる機能でこれまで高価格4Kのみに搭載されていました。

HDRに対応しているスマホを持っているのですが、やっぱり違います。素人目に見てもこれまでより鮮やかさに感じます。 

値段は
55型「ECC-TU55R3」が7万9800円(税別)
49型「ECC-TU49R3」が5万9800円(税別)

ただ、初期予約開始から1か月間は
55型「ECC-TU55R3」が6万9800円(税別)
49型「ECC-TU49R3」が5万3800円(税別)
と割引価格になるそうです。

第1段の
55V型「ECS-TU55R」が6万9800円(税別)
49V型「ECS-TU49R」が5万3800円(税別)
と同じ価格ですね!

ドンキの4Kが50V型で5万5800円なので…どちらを選ぶか悩ましいところです。個人的にはノジマの49インチを買うならドンキの50インチですかね?1000円をケチって1インチ小さなものを買うのはもったいないですよ。
+1万5000円で55インチにするか…は悩みどころですね。55インチテレビの最適氏長距離は2.05cmなので、テレビをおく位置と見る場所からこの距離がとれるか確認してみるといいでしょう。

以下、参考までにサイズ比較です。面積でいうと55型のほうが20%ほど大きいですね!

サイズ(インチ) 画面横幅(cm) 画面縦幅(cm) 対角線(cm) 面積(cm)
50型 110.49 62.23 127 6 6,875.79
55型 121.54 68.45 139.7 8 8319.71

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」スペック詳細

  • 外付けUSBハードディスク録画:対応
  • 裏番組録画※視聴している番組以外の番組も録画可
  • チューナー:地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送1つずつ
  • HDMI端子:3つ※うちHDMI 2.0対応、ARC対応の端子が1つずつ

スペック的にはテレビを見る、ブルーレイやゲーム機につなぐ、録画視聴といった基本的なニーズは完全にカバーしていますね。ネットや雑誌などの情報を見ると使い勝手や画質はドン・キホーテの4Kとほぼ変わらないようです。

https://twitter.com/wattitidayo/status/918362798727479297?s=17

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」は5年保障が無料でついてくる

ノジマの会員登録で5年保障が無償でついてきます。ドン・キホーテだと5000円かかるのでこれはお得です!

https://twitter.com/Grape_Chip/status/930004267653459968?s=17

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」注文方法

ちなみにこのように評価したものの、残念ながら現時点でノジマの初回販売受付は既に終わっております。

再度予約受付の開始はノジマの公式Twitterアカウント↓で周知されるとのことです。購入予定者はしっかりフォローしておきましょうね!!

参考 ノジマ公式アカウントTwitter

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」の評判

今回販売となる4Kの評判をまとめてみました。

ノジマの格安4Kテレビの良い評価

ちなみにUIはドンキの4Kと同じくレグザのようです。

ノジマの格安4Kテレビの悪い評価

音はイマイチのよう。

ゲームをする上での評価はイマイチとする人も。

https://twitter.com/naruchupa/status/929349205109350400?s=17

ノジマの格安4Kテレビ「エルソニック」購入する上での注意点

参考 ノジマのELSONIC43インチ4Kを買ってみた!シャープネスがぁ・・・でも解決!何かやっとこ★

ノジマは過去にも格安4Kを発売しています。過去機種と間違えないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です