地下2階はマッチョの巣窟?ゴールドジム原宿店 潜入レポ

社会人になってたるむ一方の身体。このままでは本格的にまずいと思い、身体を鍛えなおすことにした。

しかしモチベーションが上がらない…

ということで巷で「日本で一番マッチョが集まるジム」と名高い、GOLD’s GYMにお邪魔してきました。

たくさんのマッチョを見れば絶対モチベーションが上がるはず!?

入店→受付

表参道通りのど真ん中にそのビルはあります。

「ビジター利用があるって友達に聞いたことがあるんですけど…」
店員さん「3000円です」

(高い!けどここまで来た以上引き下がるわけにはいかない)
「…分かりました!」

休憩スペースが…なんかおかしい

受付を済ませて進むと窓際に休憩スペースが広がっています。

「表参道の通りを見下ろす形でなかなかいい見晴らしだなぁ。(ゴールドジムが入っているビルはガラス張りなので見通しがいいんですね)」と思った矢先、なんだか手前の休憩スペースの様子がおかしい。

カウンターのような形で一列に休憩席が並んでいるのですが、「基本的にみんなデカイ」笑

そして、みなが思い思いに自分のプロテインを飲んでいるんです。

「ん??これが、ここの普通なのか??」「もしかしてトレーニング前にもプロテイン飲んでするのか??俺も飲まないと怒られるのか???郷に入れば郷に従え、なのか???」

錯乱した私はとりあえず、バナナを一本買って食べることにしました。いつだってオリゴ糖は私に優しい。

さて、バナナを食べつつ改めて周りを見渡してみるとやっぱりいろいろ可笑しい。

「なんで皆プロテインシェイカーを持参してるんだよ。しかもシェイカーのサイズは大きいし見たことないメーカーだし…」「奥のバナナをほお張る外人マッチョとか怖えよ…」

トレーニングルームに入る前からカルチャーショックがすごかったです。

更衣室

さて、とはいえ休憩スペースでいつまでもカルチャーショックを受けている訳にはいきません。ということでいざトレーニングウェアに着替えます。更衣室は木目調で落ち着いた雰囲気。さながらちょっといいスーパー銭湯や温泉のような雰囲気でした。ちなみにジェットバスつきの湯船もありました。

いざ、トレーニングルームへ

トレーニングエリア紹介

原宿店のトレーニングルームは三階と地下二階の2フロアから構成されています。

まずメインでマシントレーニングができる三階に入りました。フロアに入ってはじめに気付いたのが、階高が高くて開放的だということ。

置いてある無機質なマシンもこころなしか嬉しそうです。

次に驚いたのがマシンの種類の多さ。単純に同じマシンがたくさんあるわけではなくて種類が豊富なんです。

例えば型周りを鍛えるラットプルマシンひとつとっても

・稼動域のどの範囲で負荷を高めるか調節できることをうたっているもの

・マシンが動きを直線的に制限するのではなく、人の動きに合わせてトレーニングができるとうたっているもの

など他ではあまり目にしないものも多くありました。

ちなみにマシンのメーカーはSTRIVE、NAUTILUS、HAMMER STRENGTH、ICARIAN、FLEX FITNESS、GALAXY SPORTS、TECAなどなど。詳しくは分からないので筋トレマニアに聞いてください。

次に恐る恐るフリーウエイトができる地下二階に向かいました。

というのもネットで「地下から上ってくるエレベーターにはトレーニング後で湯気が立っているマッチョが乗ってくる」「ゴールドジムの地下二階にはやばいやつがいっぱいいる」とか書かれているんですよ。笑

ただ、向かってみると至って普通でした。みんな黙々とトレーニング励んでるだけ。

少し照明を落としてあり、壁はコンクリート打ちっぱなし。開放的な雰囲気もいいですが、これはこれでトレーニングに集中できそうです。個人的にはこのちょっとだけアンダーグラウンドな雰囲気のほうがむしろ好きかも!?

 

私はスクワットがやりたかったのですが、20分くらい待たないと空きませんでした。フリーウエイトは重りの付け外しなどで時間がかかるため、如何に設備が充実しているといっても限度がありますね。休日の昼下がりだったこともあり少し混んでいた時間帯なのかもしれません。

実際どれくらいマッチョがいたの!?

やはり本格的に鍛えている人の割合が高いですが、一般人が浮くみたいなイメージはなかったです。一般の人の中で多かったのが、健康志向のマダムグループですかね。一般男性は一人で着ている人が多かったような印象です。

さて、その一方一般の人とは格を隔する(おそらくボディビルやフィジークの競技者でしょう)マッチョも数割はいます。普通のジムだとそこまでガチな人はあまり見かけないのでやっぱりゴールドジムは違うなぁと感じました。

そして、滞在時間は2時間くらいでしたが、今まで見たことのないレベルの巨大外人マッチョに数名遭遇しました。

もう一目見ただけで絶対ベンチプレス150kgは挙がるでしょ!ってレベルですね!!

こんな巨大なマッチョに会えただけでも元がとれたとれたと言えるかもしれません。

まとめ

・階高が高く、開放的なトレーニングエリア!

・外のチェーンと一線を画する快適な更衣室や浴室

・バナナやフルーツ入りのプロテインがおいしい!

・トレーニング器具は充実しているが、一般人が普通に身体を鍛えるだけならGoldGymじゃなくてもいいかも

 

ということで、メチャクチャ身構えていたんですけれど、一般人が入ってもふつーに問題ありませんでした。

ただ、トレーニング器具の使い方を一から聞いているような人は見かけなかったため、はじめてのジムをGoldGymでデビューというのは避けた方がいいですよ!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です