chromecastとFireTVの使い勝手は全く違う!両方使った結果を徹底レビュー

HuluやNETFLIXなどの動画見放題サービス、あるいはyoutube。自分がサービス見たい作品をスマホやタブレットでサッと探してみるのはいいものですよね!

実は、こういったサービスをテレビの大画面で視聴できるってご存知でしたか?

一番メジャーかつかんたんな方法はキャスト機器(ストリーミング機器)を使うこと

中でも人気なのはChromecastFireTVですが、どちらを買うかは悩みどころ。

というのも、ネット上には”ChromecastとFireTVも似たようなモノ”という情報が溢れているんです。

しかし、両方使っている身として一言いわせてください。

「使い勝手がぜんぜん違うだろ!怒」と。

そうなんだ(すごいキレてる)

ということで、今回は”使いやすさ”からChromecastとFireTVを徹底比較。どちらを買うか迷ってる人はぜひ参考にしてみてください。

使い勝手の差は”動画再生までの手間”

そもそもChromecastとFireTVで使えるサービスにはほぼ差がありません。だから、どちらを使うかは使いやすさで選べばOK。

じゃあどっちが使いやすいのさ?

Chromecastなんだけど…さくっと理由を説明するね!

キャスト機器を使うときには、まず、見たい動画やサービスを選びます。

このとき、

  • Chromecastはスマートフォン上で
  • FireTVはテレビ上で

それぞれ動画を選びます。

そして、先に結論だけ言ってしまうと、スマホを使って操作する方が圧倒的にラク。なので基本的にはChromecastを買うことをおすすめします。

それではこれから、ChromecastとFireTVで再生するまでの操作を見ていきましょう!

Chromecastは「見たい動画をスマホから選べてラク!」

Chromecastの場合、いつも通り自分のスマホで見たい動画を探して再生します。

あとは画面に表示されているキャストマーク(下の青丸の中の印)を押すだけ。テレビに動画がキャストされます。

つまり普段どおりにスマホを操作、見たいものが見つかったときにキャストボタンをポチッと押せばいいんです。

どうです、簡単そうでしょ?

FireTVは「動画再生までの操作に難あり」

Chromecastがスマホ操作だったのに対して、FireTVは付属のリモコンを使ってテレビの画面を操作します。

リモコンでテレビ上のアプリを起動、見たい動画を選んでいきます。

あれ、さっきも思ったんだけど、テレビの大きな画面を使った方が見やすくて良いんじゃないの?

と思うじゃん?けど、実際不便でさぁ…

リモコンの操作性に難あり

まず、FireTVではフリック入力ができません。
▼スマホのフリック入力だと一瞬ですが

▼ポチポチとボタンを押して検索するのって相当面倒…

FireTV操作用のスマホアプリもフリック入力には未対応。物理キーがついていないこと、毎度Bluetoothのペアリングが必要なため、付属のリモコンの劣化版でしかありませせん。

検索性に難あり

FireTVではテレビ向けのアプリから再生する動画を選びます。このアプリの出来栄えがどれもイマイチ。導線が分かりづらく、見たい動画になかなかたどり着かないこともしばしば。

結局、使い勝手はChromecastに程遠く及びません。

Youtube視聴もChromecastの勝ち

次に見たい動画を選んでキューにストック

キューに追加した動画は前の動画が終われば自動で再生されていきます。

動画を見ながらプレイリストを作っているといったら伝わりやすいでしょうか?

すごく便利ですよ、これ。

GoogleHomeを使えば、動画の音声検索/再生できる

しかもGoogleHomeと連携すればYoutubeの動画を音声で探し出して自動で再生することもできます。

ちなみに現在GoogleとAmazonは険悪ムード。なのでFireTVで上記をできる見込みは限りなく低そうです。

スクリーンミラーリングもChromecastの勝ち

FireTVはミラーリングのためにテレビを接続待ち画面にする必要があります。だから、ミラーリングのためにはスマホとFireTVの両方を操作する必要があるんです。

対してChromecast常にスマホからのキャストを待機中。ミラーリングのためにスマホだけを操作すればOK。

この差はめちゃくちゃ大きいです。

Chromecast購入に当たって気になった事項

Chromecastを買う前に気になっていたポイントを書いておきます。結果的にどれも無用な心配でした。

Chromecast操作中にスマホは使えなくなっちゃうんじゃ…?

一番気にしていたのがこの点でした。

つまり、「テレビに動画を映し出してるときにスマホは使えるのか?」という疑問。

けれど結果的にムダな心配でした。キャストボタンを押して動画を再生させる瞬間以外は何をやっていても問題なし。

テレビの動画を見ながらLINEをしたり、パズドラをしたり…なんでもOKです!

すぐに動画はテレビに映し出されるの?

初回設定が完了していれば、2~3秒で映し出せます。キャストにかかる時間が遅くてイライラすることはありません。

スマホの電池の消費量は?

あくまで「動画を映し出してくれ」という指示をとばしているだけ。なのでスマホの電池消費はほぼありません。

FireTVはこんな人におすすめ

散々な言い様だったけど、FireTVのいいところってないの?

そりゃあるよ!こんな人たちはFireTVが合うんじゃないかな?

アマゾンプライムビデオの契約者

アマゾンプライムビデオはChromecastに対応していません。なので、プライムビデオをテレビで見たい人はChromecatではなくFireTVを検討する余地があるでしょう。

何を隠そう、わたしがChromecastだけでなくFireTVも持っているのはプライムビデオを見るため。

MEMO
Chromecastで無理やり見る方法はありますが、使い勝手は断然FireTVの方がいいです。

また、Chromecastに比べて操作性が劣るFireTVですが、アマゾンプライムビデオにおいてはその限りではありません。リモコンへの音声検索で動画を探せるので非常に快適ですよ!

スマホを持っていない人

Chromecastはスマートフォンで操作するもの。だからガラケーユーザーはFireTVを使うしかありません。

大人数で見る動画を選ぶ

Chromecastでは再生する動画をスマホ画面で選びます。だから、大人数で動画を選ぶのには不向き。

”お子さんや家族と一緒に見る動画を選びたい”そんな人は動画選びをテレビ上でできるFireTVの方がおすすめです!

まとめ:ChromecastとFireTVの選び方

基本的には使い勝手がいいChromecastがおすすめ。

ただし、

  • アマゾンプライムビデオのヘビーユーザー
  • スマートフォンを持っていない人/スマホ操作に不慣れな人

の場合にはFireTVを検討するとよい。

3 Comments

使い心地は?FireTVでfirefoxからyoutubeを見る方法 | たがため? にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です