【両国】こだわりの本が読めるカフェ「YATO Book」訪問記

両国と蔵前の間あたりに新しいカフェができました。

本屋とギャラリーを兼ねていてどちらかというとカフェは小さめなこのお店はYATO Book。

少しだけ照明を落とした細長い店内は少し入りづらかったですが…行ってみると落ち着いた素敵な空間でした!

YATO 訪問記

YATOがあるのは蔵前から隅田川を渡った住宅地の辺り。大通りに面しているもののは入り口の主張は控えめで少しわかりづらいです。

カフェで言うとCAME CAFE、CRAZY CAFEやSingle O japanがある近くですね!

恐る恐る入ってみると細長い店内の壁面にずらっと本が並んでいました。ラインナップは人文、ルポ、エッセイなどなど。新刊から古本までチョイスも普通の書店とはちがっていい感じです。

YATO カフェメニュー

一通り本を物色した後、せっかくなのでコーヒーを一杯(500円)いただくことに。マイクロロットで仕入れたというエルカンボのハンドドリップを頂いたのですがとても美味しかったです。

MEMO
YATOのカフェメニューはハンドドリップのみでエスプレッソ系の飲み物はありません

▼メニューはこんな感じ。ビールなどアルコールも数種類置いてありました。

食事メニューは洋菓子が数種類。タルトやブラウニーが置いてあり、今回はチェリーとピスタチオのタルト(500円)を頂きました。

ザクザクした食感で味も中々おいしい。もう片方のも次回は食べてみたいなぁと思いました!

わりかし遅くまでやっているのでデカフェメニューがあるのはありがたいですね

YATO 公式ホームページ

Twitterアカウント

参考 yato

Facebook

参考 yato

住所

130-0011 東京都 墨田区 石原 1-25-3

まとめ

  • YATO Bookは両国と蔵前の間にできた本屋併設のブックカフェ
  • まさに隠れ家的雰囲気でとても落ち着いた雰囲気
  • 本のチョイスは人文、ルポ、エッセイなどなど

YATO Book。個人的にかなり好みのお店でした。かなり顧客ターゲットを絞ったカフェなので今後どうなるか…売り上げと隠れ家的雰囲気のバランスをとりつつ続いて行って欲しいなと思います