テンピュールのアイマスク。低反発素材でつけた瞬間まっくらに!

  • カーテンを閉めたのに…ちょっとした明かりが気になる
  • けど、耳が痛くなるアイマスクは絶対に嫌!

そんなわたしの悩みをバシッと解決してくれたのがテンピュールのアイマスク。

「低反発素材のアイマスク」

キャッチーなコピーにつられてまんまと買ってしまったわけですが…

抜群のつけ心地と遮光性で、今となっては手放せない愛用品になっています。

ということで、これからテンピュールのアイマスクを誉めちぎりたいと思います。笑

低反発素材だから遮光性高し

アイマスクに低反発素材?と思うかもしれません。

ただ、これがミソでして。

低反発マットレスって寝転がると体に合わせて沈みこむじゃないですか。

それと同じようにこのアイマスクも自分の顔のラインに合わせてフィットするんです。

だから顔とアイマスクがぴったりフィット。周囲の光をしっかり遮ることができるんです。

パイル地の心地よい肌触り

つけた瞬間、これは違う!と思いました。

よくあるシャカシャカしたナイロンのアイマスクとは一線を画する触り心地。

こういうのも何ですが、アイマスクをつけている方が快適に感じるくらいです。

まぶたが気にならない立体構造


これがアイマスクの裏側。真ん中の窪んだ部分が″まぶた″の上にくるところ。こうすることで、まぶたにアイマスクが当たらず快適なつけ心地になっています。

耳にかけないから痛くならない


市販の多くのアイマスクが耳にゴムをかけて固定するタイプ。

実はわたし、これが苦手でして…

つけはじめはいいんですが、時間がたつと耳の後ろが痛くなっちゃうんです。

頭が大きいだけなんじゃない?

…うるさい

その点テンピュールのアイマスクは安心。

そもそも耳にかけないし、マジックテープで自分ぴったりのサイズに調節可能。

マジックテープは多少ゴムが伸びても平気なのも利点です!

おしゃれな見た目

これは個人の趣味かもしれませんが…かっこいいと思いませんか!?

真っ黒なアイマスクってなんか昆虫みたいに見えて嫌なんですよね笑

まとめ

枕で名を馳せる名をメーカーが作るものはやっぱり違いますね。

アイマスクにしてはかなり高価な部類ですけど、つけ心地と光を遮る力はやっぱり抜きん出ています。おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です