スターバックス リザーブ ロースタリー東京 メニュー&見どころまとめ【中目黒】

史上もっとも贅沢なスターバックス リザーブ ロースタリーがついに日本に進出しました。

  • 世界中の質の高いコーヒーを、あらゆる選択肢で味わえる場所
  • コーヒーのアトラクション施設なんだ
  • 教育の場でもあり、シアターのようにロマンスを感じられる場所になるだろう

そんなスタバロースタリー東京のメニューと口コミ&見どころをまとめました。

スターバックスリザーブロースタリー東京(中目黒) メニューまとめ

ロースタリーの売りの1つが100種類以上のドリンクが提供されること。ただ、公式サイトのメニューは見づらいし店舗のメニューには写真がついていません。そこで、分かりやすいようにメニューをまとめ直しました!

季節のメニュー

メルローズ-トウキョウ

(水出しコーヒー×チェリーフレーバー×シロップ)

¥1,100

バレルエイジド コールド ブリュー

(バーボンウイスキーの樽で熟成させたコーヒー豆の水出しコーヒー)

¥1,200

 

カスカラ レモン サワー

(水出しコーヒー×レモン果汁×メープルシロップ)

¥1,200

さくらの小径

(玉露×日本酒の香り アルコールドリンク)

¥1,200

フローティング ブロッサム

(中国茶×桜のシロップ)

¥900

ブロッサミング さくら

(さくらティー×スパークリングウォーター×桜シロップ×ミルクフォーム)

¥800

スプリング シャワー

(カクテル×コーヒー)

¥2,000

ニュー トーキョー ファッション

(ウイスキー×梅酒×桜の葉)

¥2,000

スパークリング サクラ アリュール(さくらティー×ウイスキー×シャンパン)

¥2,000

コーヒー クラスタ(水出しコーヒー×ブランデー×シトラスフレーバー)

¥2,500

 

コーヒーメニュー

ペッパー ナイトロ with ジャーキーツイスト

¥1,000

エメラルドシティ ミュール

(水出しコーヒー×シナモンシロップ×ジンジャーエール)

¥1,200

コールド ブリュー

(水出しコーヒー)

¥600〜 ¥640

コールド ブリュー with フィオール ディ ラテ

(水出しコーヒー×クリーム)

¥650〜 ¥690

ナイトロ コールド ブリュー

(水出しコーヒー×窒素ガス)

¥760〜 ¥800

ロースタリー フライト

(産地の違う3種類のコーヒー飲み比べ)

¥2,000〜

コーヒー プレス ¥580〜

(コーヒーオイルが抽出される、まったりとした味わい)

クローバー ¥580〜

(プログラムで抽出条件を制御した最先端の方法)

ケメックス ¥580〜

(アメリカで人気の器具)

サイフォン ¥720〜

(昔は一般的だった淹れ方)

モッドバー プアオーバー ¥580〜

エスプレッソメニュー

アメリカーノ コン クレマ

(アメリカーノ×オレンジフレーバー×シナモン×ミルクフォーム)

¥800

アイス スパークリング エスプレッソ with ミント

(ミント×エスプレッソ×スパークリングウォーター)

¥750

アンダートウ

(バニラシロップ×ミルク×エスプレッソ)

¥780

シェケラート(デメララシロップ×エスプレッソ) ¥680
シェケラートビアンコ

(デメララシロップ×エスプレッソ×バニラシロップ×ミルククリーム)

¥730

バタースコッチ ラテ

(バタースコッチソース×エスプレッソ×ミルク)

¥780

ダーク チョコレート モカ

¥730

コルタード

(ミルク×エスプレッソ)

¥680

アイス マキアート コン クレマ

(シナモンフレーバー×フォームミルク×とコーヒー)

¥850

 

ティーメニュー

2Fの「TEAVANA™(ティバーナ)」では様々な紅茶メニューが振る舞われます。

ティバーナをあしらった壁面画は各階にあって、ティーメニューにとても力を入れいるようでした!

ストロベリー チア ウーロン

¥900

さくら アリュール キャスケード

¥950

クリーム ソーダ 抹茶

¥900

クリーム ソーダ ハニーブッシュ バニラ

¥900

クリーム ソーダ さくら

¥900

ポップン ティー パイナップル パッション

¥950

ポップン ティー さくら ジャスミン

¥950

ゴールデンスカイ ブラック ティー ラテ

(はちみつ×ティーラテ×ターメリック×わたあめ)

¥950

抹茶 ティー フォンデュ with 八つ橋・生麩

¥1,200

抹茶 ティー フォンデュ with 3種のチーズ

¥1,400

  ナイトロ ティー シトラス ラベンダー セージ

¥750

  ナイトロ ティー ラプサン スーチョン

¥850

  ナイトロ ミルク ティー

¥900

  ナイトロ ティー フライト

(上記3種のナイトロティーの飲み比べ) ¥1,200

  ホット ティー・アイス ティー ¥700〜

▼ナイトロティーを飲んでいる方が結構多かったです

View this post on Instagram

. 今日も来てしまった…。 2階のTEAVANAで、「ナイトロティーフライト」(飲み比べ)。 一番右のシトラスラベンダーセージは、娘が一口飲んで大興奮。 夜なので、仲間とカクテル&生ハムやピザを楽しんでる人もいるし、カウンターに一人で座って、スタッフとマニアックな話をしている人も。 特筆すべきはスタッフのレベルの高さ。 フレンドリーさはもちろん、知識と、なによりここで働いてることの充実感が表情にもでてる。 これだけ忙しくても、マニュアルどおりでない、人と人との会話ができる人がすごく多い。 顧客とスタッフが一体になって作り出す、ポジティブな「場」のパワーを感じられます。 #teavana #starbucksreserveroastery #starbucksreserveroasterytokyo #スターバックスリザーブロースタリー東京

A post shared by OpaYuki (@opayuki) on

クラフトカクテル メニュー

3Fの奥側のバー「ARRIVIAMO™」では様々なカクテルが振る舞われます。

▼3・4Fには気持ちのいいテラス席も

MEMO
席は予約制(3Fでその場で受付できます)でした
★インスタ映えメニュー★

東京 プアオーバー

(ウイスキー×コーヒー)

¥3,000

 

中目黒 エスプレッソ マティーニ

(栗&カカオリキュール×エスプレッソマティーニ)

¥2,000

中目黒 ウェイ

(水出しコーヒー×トニックウォーター×キノットソーダ ノンアルコール)

¥1,500

アート オブ カモミール

(スコッチ×カモミール ティー×ミルク×はちみつ)

¥1,500〜¥1,700

G&C

(柑橘ソーダ×かぶせ玄米茶 ノンアルコール)

¥1,500

★インスタ映えメニュー★

オレンジ コーヒー トニック

(水出しコーヒー×トニックウォーター×チャイ ノンアルコール)

¥1,500

コーヒー&アイスクリームメニュー

コールド ブリュー フレッド ¥1,100

 

クラシックアフォガート ¥800

 

ハウスアフォガート ¥850

 

シェケラート アフォガート(ミント×バニラシロップ×エスプレッソ×バニラアイス) ¥900

 

コールドブリューフロート ¥800〜 ¥840

 

ナイトロ コールドブリューフロート ¥960〜 ¥1,000

 

ホット チョコレート ¥500

 

バニラ クリーム ¥500

そもそもロースタリーって?

普段目にする茶色いコーヒー豆は炒ったものだって知っていましたか?生豆を火に掛けて炒る、つまり焙煎するのがのがロースタリーという場所。

スターバックス ロースタリーには、その名の通り焙煎機が用意されています。驚くのはその大きさ。普通の数倍はある、とんでもない大きさです。

ちなみに、中目黒のロースタリーで煎られた豆が日本中のスターバックスに届けられる予定なんですって。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー 中目黒 見どころ

巨大焙煎器&お洒落なコーヒー器具

1Fに入ってまず目に入るのが大きな焙煎器。そうとうカフェを回ってきましたが、ここまで大きな焙煎器は目にしたことがありません。時間帯によっては焙煎をしている様子を見ることができます。もう一つ面白いのが天井を縫うように張り巡らされたチューブ。中をコーヒー豆が通っていて、辿ると生豆から完成して貯蔵庫に格納されるまでの様子を見ることができます。

有名シェフ「ロッコ・プリンチ」監修のパン

パンをはじめとしてフードメニューの監修はイタリア料理で有名なロッコ・プリンチ氏が担当。

ピザがすごく美味しかったです!

反対にイチオシというクロワッサンは意外と普通でした笑

有名建築家”隈研吾”が手掛けるお洒落な空間

木を主役に据えた空間に定評のある隈研吾氏。今回のスタバロースタリーのデザインを担当しました。これまでもいくつかロースタリー店舗はあるのですが0から設計を行ったのは中目黒が初。

折り紙をモチーフにした天井や所々にあしらわれた桜など。大きなスケールだけでなく細部にもこだわりが沢山あってみていて楽しいです。

▼隈研吾氏は日本で一番お洒落ともいわれる太宰府天満宮表参道店をデザインしたことでも有名です

スターバックス・リザーブ・ロースタリー 中目黒 アクセス

出展場所は中目黒のドン・キホーテ本店の隣。

最寄り駅からの時間

中目黒駅:徒歩11分

池尻大橋駅:徒歩11分

渋谷駅:20分

スターバックス・リザーブ・ロースタリーは目黒川沿いに面しており、春はお花見ができそうです!

スターバックス リザーブ ロースタリー東京 混雑状況&待ち時間

オープン後4日間は、抽選で1200名に優先入場チケットが発行されます。この人たちを7-9時に通したあと、一般の人が9時以降に入場可。

平日だと最大3時間ほど待ち時間がかかったようです。ただ、一度受付をしてしまえば列に並ぶ必要はありません。配られたQRコードにアクセスすればあと何人待ちかが分かります。受付をして一度中目黒をブラブラするのがおすすめです。

閉店前にチケットの配布が終わることもあるので、夕方以降に行くならTwitter公式アカウントを確認してから行くのがおすすめです。

待ち時間の合間にもう一軒

もともと中目黒はカフェが多いスポット。

ONIBUSやSidewalk Standがおすすめのコーヒースタンドなので、よければ待ち時間にどうぞ!

▼どうやら朝6時から列はできていたよう。すごい。

既にオープンしているスターバックス リザーブ ロースタリー

シアトル(世界1号店)

スターバックス リザーブ ロースタリーの初号店はスタバ発祥の地であるシアトルにあります。敷地面積は1200平方メートル。

上海店

え、2号店は中国なの?と疑問に思われるかもしれませんが、実はスターバックスは中国進出に力を入れているんです。

現在の店舗数は3000。1000店舗くらいの日本を大きく引き離します。

▼上海店ではコーヒーのほかにお茶も多く取り揃えられています

スターバックス リザーブロースタリー 上海店 口コミ

ミラノ店

エスプレッソの本場・イタリアに逆輸入する形で進出しました。相場の2倍ほどの価格で提供しているようですが、現地の方には受け入れられているのでしょうか?

  • 液体窒素を使って作ったアイスクリーム
  • 100種類以上のカクテル
  • (イタリアだからこそ)ピザ

 

ニューヨーク店