【地上150mの穴場】スカイツリーイーストタワーは入場無料で景色よし!

突然ですが、スカイツリーの展望台は強風で営業中止になることがあるんです

日本一高い展望台からの景色はスカイツリーの目玉の1つ。景色を楽しみに足を運んだのに、何も見られないんじゃ浮かばれないですよね。

そこで本記事では、展望台に登れなくてもかなりの景色が楽しめる「スカイツリーイーストタワー」をご紹介します。

スカイツリーイーストタワーは23時までやっています。展望台の営業(~22:00)が終わってしまった場合にもいいですよ!

強風での展望台営業中止は予測できない

スカイツリーの展望台は風速何mで止まるといった基準はありません。さらに、運行中止にかかわる上空の風速は私たちには知る由もありません。

天気予報を見て風が強いかなんとなく予想することはできても、止まるかどうか予測するのははっきり言って難しいです。

本当に登れるかは当日足を運ぶまで分からないのです。

展望台に登れない時にはイーストタワーへ

出展:大林組

強風で運行中止!?残念だけど帰ろうか…

ちょっと待ってください!

実は東京タワーイーストタワーの30、31Fのレストランフロアから(それなりの)高さから展望が楽しめるんです。

スカイツリー側はこんな感じ。東京タワーが隠れているんだけど分かるかな?

ご覧の通りスカイツリー周辺は高層ビルがないので視界は遮られません。
テストランフロアだから、当然入場料は不要。一見の価値ありです。

当日券より日時指定券がおすすめ

スカイツリーには事前に購入しておく日時指定券と当日券の2種類のチケットがあります

当日券は540円安いですが、おすすめは日時指定券

当日券だと、スカイツリーでチケットを購入することになります。休日だとチケット待ちが1時間以上になることもあり時間がとられます。さらに1人1枚しか購入できないため全員で並ぶ必要あり。

スカイツリーはショッピング、すみだ水族館、プラネタリウム天空など見所がたくさん。だから、お金より時間を優先して事前予約のほうがいいんじゃないかと。もし営業中止でも払い戻しができますしね!

チケットの払い戻しについて

「日時指定チケットを買っていたのに強風で営業中止だった」
そんな場合には、忘れずにチケットカウンターで払い戻しをしてもらいましょう。
1ヶ月以内であれば当日券を並ばずに買えるチケットももらえるので、再訪問できる場合には忘れずにゲットしよう。

まとめ

  • スカイツリーイーストタワーは無料で展望が楽しめる隠れスポット
  • スカイツリーも間近で見られる