1週間たった800円!!TSUTAYAのGoogleHOMEレンタルがお得!

巷で話題のスマートスピーカー、実はTSUTAYAでレンタルできるって知ってましたか??

実はGoogle HOMEが「7泊 800円」でレンタルできるんです。

スマートスピーカーとは

Wi-FiBluetoothや他の規格を使用することで音声再生の他にも様々な用途で使用できる。これには、多数のサービスおよびプラットフォーム間の互換性、メッシュネットワークを介したpeer-to-peer接続、AIアシスタントなどの機能が含まれる。各社が販売するスマートスピーカーは、独自のインターフェイスと家庭内機能を持ち、通常はアプリケーションまたはホームオートメーションソフトウェアによって起動または制御される。 2014年にAmazon.comが「Amazon Echo」を発売したのを皮切りに複数の大手IT企業が自社の音声アシスタントを搭載した独自のスマートスピーカーの発売を発表するなど競争が激化していることもあり、一部ではスマートスピーカーは「スマートフォンの次」と目されることもある

出展:Wikipedia

リビングに置いて話しかけるだけで色々やってくれる近未来ツールとして最近話題ですよね!

例えば、Web検索から音楽の再生、はたまた買い物までできちゃうんです。

取り扱い店舗

・SHIBUYA TSUTAYA

・代官山 蔦屋書店

・MORIOKA TSUTAYA

Google Homeの値段

「Google Home」は1万4000円

「Google Home Mini」は6000円

GoogleHOMEでできること

GoogleHOMEを操作するには「OK,Google」もしくは「ねぇ、Google」といった後にやってもらいたいことを伝えるらしい。ここからは実際にできることを見てみましょう!

  • 雑談、ネットで調べる

「今日の天気は」と尋ねると答えてくれます。その他いろいろWeb検索ができそうだが、質問に対する受け答えがどのようになるかはちょっと使ってみないと分からないですね。

  • 音楽を聞く

「次の曲を再生」での曲のスキップやバック、「ボリュームを上げて」といった音量操作にも対応しています。

  • ラジオ番組(Radiko)を聞く

音楽だけでなく、大手ラジオストリーミングサービスのRadikoもGoogleHOMEに対応しています。

  • テレビとつないで動画を見る

例えば「YouTubeで漫才の動画を再生」といった風に呼びかけると見たい動画が再生できます。さらに、再生開始だけでなく一時停止/再開、30秒スキップ、次の動画を再生といった指示にも可能。また、YoutubeだけでなくビデオオンデマンドサービスのNETFLIXにも対応してていて、今後はauビデオパスにも対応する予定とのことです。あと、ちょっと便利だなと尾持ったのがテレビのON/OFFを指示することも出来るってところ!

  • アラームやタスク、スケジュール管理

「今日の予定は?」と尋ねるイメージでしょうか。

他のスマートスピーカーと比べたときのGoogle Homeの強み

・ブラウザ検索

検索エンジンで培った検索のノウハウがスマートスピーカーにも生きているようです。

・音声認識/音声合成

AndroidスマホにはGoogleNowという音声検索の機能がついています。CMでもやっていますよね!

全世界のスマホから蓄積した膨大な量の”音声データ”がgoogleの音声認識の精度向上に役立っているといわれています。

まとめ

6000円するGoogleHOMEもレンタルだとだいぶお得!ちょっと試してみる分には非常にうれしいサービスといえそうです。

▼GoogleHomeを安く買いたい人にはこちらの記事をご覧ください

GoogleHomeセールはいつ?安く買える時期は?【2018年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です