【有料、無料の見分け方】FireTVで見られる動画種別まとめ&0円で見られる作品リスト

FireTVのホーム画面に並んでいるたくさんの動画。実は無料で見れるもの、お金がかるものが混在しています。

  • 完全に無料なもの
  • プライムビデオに入っていると無料で見れるもの
  • 他の動画視聴サービスに入っていれば見られるもの
  • 最新作など作品ごとにお金がかかるもの

ザッとあげただけでこんなに…はじめは私も混乱しました

そこでこの記事では、見られる動画のパターンをお金がかからない順にまとめました。

ちなみにプライムビデオは、コスパで言えば頭二つは抜けたサービスなので、入っておいて損はないですよ!

無料で見られる動画(0円)

まずは、「FireTVStickを買っただけで他にサービスには加入していない」そんな時にもみられる動画です。

abema TV

完全に無料。オリジナル作品から懐かしのアニメまで完全無料で見られる動画サービスです。

youtube

もともと無償のyoutube。FireTVでも、もちろん無料で見られます。

連続ドラマの1話など

各種動画配信サービスでは一話目のみを無料公開していることが多いです。続きが気になったら「加入ヨロシク!」ってことでしょう。

面白そうな作品をパラパラ見て、お気に入りがあればその動画配信サービスに加入するのが、おすすめな使い方ですね。

インターネット上の無料動画

FireTVにブラウザアプリをダウンロードすることで、インターネット上の各種動画を視聴できるようになります。

▼詳しい方法はこちらの記事をご覧ください

 

プライムビデオ加入で見放題の動画(月額400円)

アマゾンプライム(月額400円)に加入すれば、無料で見られる動画の数がグーンと増えます。

MEMO
プライムビデオとはアマゾンプライムサービスの一つです

最近では人気アニメ・エヴァンゲリオンの劇場版の配信にいち早く対応したりと、話題作にしっかりキャッチアップしているのがいい。

他の動画サービスに比べると合計で見られる動画数は多少見劣りするものの、ライトユーザならこれで十分でしょう。

プライムビデオで見られる動画リストは

  • FireTV上で映画⇒プライムビデオと進む
  • Amazonのトップページからカテゴリ⇒PrimeVideo⇒プライム会員特典と選択

のどちらかから確認できます。

ドキュメンタルやバチェラー・ジャパンなどオリジナル作品もおすすめです!
MEMO
参考までに2019年2月の配信状況を載せておきます。

  • 映画:3,524
  • TV 番組:2,239
  • 短編映画:713
  • ビデオクリップ:785
  • 音楽・ミュージックビデオ:207
  • 教育:1,305
  • その他(報道・レビューなど) :64

プライムビデオ以外の配信サービス加入で見られる動画(月額1000円前後)

アマゾンプライム以外にも動画配信サービスは数多くあります。価格としては月々1000円前後がボリュームゾーン。どのサービスに加入するかは好み次第ですが、動画配信を主事業としているHuluやNETFLIXはやっぱりコンテンツ数・質ともにワンランク高いです。

都度レンタル料がかかる作品(1作品100円~)

最新の作品は購入時に都度レンタル料がかかります。オンラインでTSUTAYAからレンタルできるイメージといえば分かりやすいでしょうか。1本500円近くと中々値が張るものも多いですがついつい借りてしまうんですよね…(1クリックで購入できちゃう気軽さはすごい)

ちなみにアマゾンは週末に割引で100円レンタルをしていることも多いので要チェック!