【2018年12月発売】FireTV stick 4Kは買い?実質の値上げだから旧型もおすすめ。

新型のFireTV stickが発売されました。けれど今から買うなら新型より現行のものがおすすめ。新型は2000円も高い上、動画を見るなら現行版で十分です。

現行版は新型の発売と同時に販売停止になります。安く手に入れたい人は12月までに買っておきましょう。

FireTV stick 4Kは実質の値上げ

もう少し詳しく説明します。これまでFireTVは
・FireTV
・FireTV stick
の2バリエーションでした。
FireTV stickの高機能版がFireTVという位置付け。
安い方のFireTV stickは4980円。対してFireTVは8980円です。

そして今回発売されたのは、FireTV stickの後継機。安い方のラインナップであるはずが、値段は6980円。なんと2000円も値上がりしているんです。

FireTV stick 4Kでできること

FireTV stick 4Kは何が新しいの?

続いて新モデルで追加になった機能をご紹介します。

音声で操作できるようになる

「ドラえもんをつけて」「30分進めて」「停止して」といった具合に話しかけることでFireTVを操作できます。さらに、アマゾンエコーを組み合わせれば、エコーに話しかけるだけで操作できます。

なければ、FireTVリモコンのボタンを押してに話しかけることになります。

より動作がサクサクに

アプリを沢山入れて動作が重くなることがありました。これまでの約2倍の性能になっているので新型が安心です。

「4K &HRD動画対応」動画がよりきれいに

これまでは4K動画の再生は高機能モデル「FireTV」の専売特許でした。今回のFireTV stick 4Kはその名の通り4K、それから鮮やかなHRD動画に対応しています。

ただし、4KもHRDも対応した動画とテレビがないと意味がありません。ちなみに私はドン・キホーテの格安4Kを購入しました。

FireTVリモコンでテレビの音量変更、ON/OFFができる

YouTubeとか見てると動画によって音量が違ったりしますよね。だから、FireTVで動画を見ていると、音量を変えたくなることが多いんです。マイナーな機能追加ですが着実に便利になったといえます。

FireTV stick 4Kは買いなのか

改めて新しいFireTV stick 4K、現行のFireTV stickを買うべきか整理しましょう。

既にFireTV stickを持っている方

下記の人以外は買い換えるメリットはありません。

4K動画を見たい
今のFireTVより安いので新型FireTV stickは買いです。

アレクサでの操作をしたい
FireTV stick新型はリモコンのボタンを押さないと音声を聞き取ってくれません。「アレクサ、●を再生して」と呼びかけて動画をみたいなら、アマゾンエコーを購入しましょう。

FireTV stick自体は現行版で問題ありません。

まだFireTv Stickを持っていない方

少しでも安く手に入れたい人は12月までに現行のFireTV stickを購入しましょう。前述の通り、動画を見る分には全く問題ありません!

もちろん音声操作、4K動画に興味があるならFireTV stick 4Kを待つのが正解です。