地元民オススメ!ぜったいに外さない蔵前みやげ7選

カフェや”ものづくり”の町として最近注目を集めている蔵前。この記事では地元民のわたしが自信を持っておすすめできる、蔵前のお土産をご紹介します。

シノノメの”焼き菓子”

蔵前の人気カフェ「From Afar 01」のメンバーがはじめた焼き菓子屋さん。焼き菓子は日持ちが長いのでお土産にぴったりですね。

地元民オススメ!ぜったいに外さない蔵前みやげ7選

特にパウンドケーキが人気ですよ!

MATSUYAの”焼豚”

MATSUYAは週末限定で50個の焼き豚を出している焼き豚専門店。

炊きたてご飯に焼き豚をのせて特製ダレを絡めると…もうお箸が止まりません!

MATSUYAは鳥越のおかず横丁にお店を構えます。

▼アクセスの悪さに関わらず開店前から列ができることこそ美味しさの証

店舗情報

関連ランキング:その他 | 新御徒町駅浅草橋駅蔵前駅

カキモリの”オリジナル文具”

カキモリはオリジナルのノートづくりと調合したインクで有名なこだわりの文具屋さん。ここをお目当てに蔵前を訪れる人も多い人気のお店です。

やっぱり文具はギフトの定番。カキモリでなら素材から色まで細かくカスタマイズできます!

インクと万年筆のセット

ポップなデザインからビジネス向けまで、たくさんの組み合わせから選べるオーダーノート

の2つが、お土産にぴったりです。

エムピウの”革小物”

蔵前のものづくりの中でも有名なのが革小物。

革小物だってプレゼントの定番!

エムピウは蔵前の革小物屋さんの中でも一番の人気店。5000円から10000円と革製品にしては値段もお手頃なのもうれしいです。

蕪木の”板チョコ”


蔵前でチョコレートといえばダンデライオンチョコレートが有名。けれど、板チョコのおいしさなら蕪木が上だと思います。

店舗情報

関連ランキング:コーヒー専門店 | 新御徒町駅浅草橋駅蔵前駅

結わえるの”寝かせ玄米おはぎ”

和食屋さん「結わえる」が土曜限定で売っているおはぎ。ひっそりと置かれていて気づかない人が多いですが、地元の人はこぞって買っていく一品です。売り切れることが多いので見つけたらラッキーです。

デイリーズマフィンの”マフィン”

日曜はお休みで、日持ちは翌日までなのがちょっとマイナスポイント。ただ、おいしさは折り紙つき。

【蔵前】カフェよりおすすめ!?デイリーズマフィンの魅力とおすすめメニュー

高見食品の生おから

明治から続く豆腐の老舗「高見食品」ここの生おからが美味しいんだ。
生おからで作るハンバーグは絶品だから試したことのない人はぜひ作ってみてほしい。

おからは渋すぎ…という人は豆乳とおからドーナツだけでも食べてみて!
作りたてはやっぱり一味違います。

この他、稲荷揚げ・厚揚げ・切り落としの油揚げ(コスパよし!)・よせ豆腐など、豆腐関連のものは何でも揃います。

ちなみに高見食品の油揚げは内側を開く必要がなくて便利。どうやって作っているかは企業秘密なんですって。

カフェの”コーヒー豆”

多くのカフェが集まる蔵前。コーヒー豆をお土産に買っていくのは鉄板といえるかもしれません。たくさんお店があるので別記事にまとめました。
▼こちらからご覧ください
関連記事のIDを正しく入力してください

▼蔵前エリアのおすすめカフェはこちらにまとめています。
【蔵前】地元民おすすめ!おすすめカフェをランキングで紹介

こっちもよろしく!